斜位補正メガネで頭痛、眼痛の医学生の悩みを解決!!

昨日、あるお母様から「貴店のメガネで息子の頭痛、眼痛は改善しますか?」との問い合わせがありましたので、参考になればと思い急遽事例をアップしました。(解決出来るか出来ないかは息子さんの目の状態をみてみないとなんとも言えないのでご来店下さいとお話しました。)

来店動機

眼科的には問題ないと言われているが、
遠くがよく見える近眼用メガネは、疲れて掛けていられない。弱めのメガネは掛けていられるが、黒板の文字が読みにくい。遠くもよく見えて疲れないメガネが欲しい。

持参メガネの度数

遠くが良く見えるメガネは以下の度数でした。(掛け続けると頭痛のためほとんど使っていない)
右=-5.75
左=-5.75

遠くがあまり見えないメガネは以下の度数でした(頭痛が少ないので見にくいが使っている)
右=-4.00
左=-4.25

アイケアシステムの視力検査

自覚的屈折検査値

右=(1.0×-6.50c-0.25Ax180)
左=(1.0×-5.75c-0.50Ax180)

両眼視検査値

右眼強い抑制あり、

偏光指標を用いた両眼視検査(ポラテスト)では水平4△の外斜位と垂直3.5△の上下斜位あり

処方度数

右=-6.00c-0.25Ax180 1.5△内方 1.5△下方
左=-5.50c-0.50Ax180 1.5△内方 1.5△上方

新しいメガネを使ってから眼痛、頭痛が消え勉強にも身が入りとても助かっていますというお言葉を戴いた。