複性近視性乱視

複性近視性乱視は単性近視性乱視の対照語ですが、一般には単に「近視性乱視」と呼ぶ事が多いようです。

下の近視性乱視のアニメーションは、水平光線束も垂直光線束も網膜中心窩(もうまくちゅうしんか)手前で収束しています。
つまり場所は違っていてが、前焦線も後焦線も網膜中心窩手前で結像しています。
また、水平光線束より垂直光線束が手前で収束しているので「直乱視」と呼ばれている乱視です。

次回は混合性直乱視のお話ししたいと思います。