黄斑前膜メガネ

黄斑前膜の写真
黄斑前膜の眼底

黄斑前膜が皺(しわ)になることで網膜が変形し物がゆがんで見えたり物が大きく見えたりします。そのような不快な見え方でお悩みのお客さんにアイケアシステムでは特殊なメガネで解決させていただいています。解決可能かどうかは事前検査で判断出来ます。事前検査はメガネを作るための検査なので費用はかかりません。

黄斑前膜の特徴である

  1. 1.矯正視力の低下
  2. 2.網膜像の拡大や縮小(大視症、小視症)
  3. 3.像の位置ズレ(斜位)
  4. 4.歪み

等があります。
残念ながら4.の「歪み」はメガネレンズで矯正できませんが、1.〜3.までの不快な症状は、程度にもよりますが、黄斑前膜(上膜)メガネで解決可能です。そのような機能的メガネを当店では、わかりやすく「黄斑前膜メガネ」と呼んでいます。

黄斑前膜について東京逓信病院のホームページから引用しました。

黄斑前膜とは