譜面を追ってゆけない

本日のお客さんはyellows plusご希望の30代男性

今のメガネ見えてはいるが、なんかスッキリしないとのことで、検査をする。

運転が大変

片眼遮蔽検査で出た度数と持参メガネの度数はほとんど同じだった。
両眼視検査で上下斜位と外斜位を併せ持っている事が解った。
そこで
プリズムレンズを加え装用テストした。

装用感を尋ねると
頑張らなくとも見える=楽に物が見える
今まで楽譜が見にくかったのはこのせいだったんだとおっしゃる。

ほぼ1週間後yellows plusの枠にプリズム付き近視レンズをお渡しした。

その場で体が軽くなった。とくに首の周りの緊張がほぐれていくのを感じられる。
これなら音楽も運転も楽にできそうだといってお帰りになった。

 ※今までのもやもやした思いや身体の辛さを解消してくれるメガネになってくれれば幸いです。